来る2月25日(月)・26日(火)、高齢者住宅新聞主催(長谷工コーポレーション・学研ココファン協賛)により地域包括ケアのまちづくりセミナーが開催されます。(受講対象:地方自治体・官公庁職員、不動産開発・金融ご関係者限定)  現在、国では高齢社会に対応した基盤整備の柱として地域包括ケアシステムの構築を掲げており、各市町村でこの方針に基づいた福祉のまちづくりが取り組まれています。25日は文科省および日本政策投資銀行の担当者による公有地・公的資産の活用についての基調講演をはじめ、民間事業者による複合的なまちづくり事例を紹介、翌26日には事例の現地見学会となっています。セミナー及び現地見学をとおし、官民連携で取り組むまちづくり、共に生きる社会基盤整備の方向を探ります。


 ㈱高齢者住宅新聞社 主催 <セミナー&現地見学会>  地域包括ケアのまちづくりセミナー

公有地・民有地活用で共に生きるまちづくり

官民連携の開発プロジェクト成功への道程

【セミナー】  (定員100名)  
日 時:2019年 2月25日(月)  13:00~17:30(受付開始12:15~)
会 場:学研ビル3F 大ホール(東京都品川区西五反田2-11-8 学研ビル)

【現地見学会】 (定員40名)  
日 時:2019年 2月26日(火)  10:00~12:00(現地集合・現地解散)
見学施設:民有地活用による藤沢市でのまちづくり事業
    〈多世代・地域交流拠点型〉 ココファン藤沢SST


〈2/25(月)セミナー〉

【基調講演1】
■文教施設と福祉施設等との複合化~廃校活用による事例等

 講師/ 文部科学省 大臣官房文教施設企画・防災部 施設企画課 奥山 絵理 氏

【基調講演②】
■公有資産の運営改善と利活用~PPP/PFIによるイノベーションの創出へ

 講師/ 日本政策投資銀行 地域企画部 PPP/PFI 推進センター 小林 賢弘 氏

[事例紹介セミナー]
■多世代共生・地域再生のまちづくりプロジェクト ~長谷工の再開発事例 [ 王子5丁目・白金1丁目] ~
 
講師/ 株式会社長谷工コーポレーション 都市開発事業部

■官民連携!ココファンで実現する地域包括ケアのまちづくり ~横浜市・柏市等との公有地活用事例~
 講師/ 株式会社学研ココファン 代表取締役 五郎丸 徹 氏

[パネルディスカッション] 地域包括ケアのまちづくりにむけた講演者による意見交換
 コーディネーター/ ㈱高齢者住宅新聞社 代表取締役 網谷敏数 氏
 ●官の強み、民の強みを生かしたまちづくりへ ●社会基盤整備に求められる官民連携のポイント など

〈2/26(火)現地見学会〉 (現地集合・現地解散)
 見学施設 ココファン藤沢SST 神奈川県藤沢市辻堂元町6-17-1
    (Fujisawaサスティナブル・スマートタウン内)   10:00 現地集合  12:00 現地解散


■参 加 費    2/25 セミナー:自治体・官公庁職員 無料  一般 6,000円
            2/26 見学会 :自治体・官公庁職員 無料  一般 2,000円
       〈お支払い方法〉 当日、各会場受付にてお支払い(領収証を発行いたします)
■受講対象  地方自治体・官公庁職員、土地オーナー、不動産開発・金融関係者限定
■お申込み  高齢者住宅新聞社 ホームページへ
■ご案内チラシ(申込用紙付き)※下記、チラシ画像をクリックください。ダウンロードできます。

  semi190225_DM_omote2