GIS MARKETING

GIS基本調査

超高齢化社会に向けて、
高齢者向けサービスが乱立していると言われています。
土地オーナー様、運営事業者様、そして施設利用者の皆様に
ご満足頂くことで事業が成功したと
初めていえると考えます。
ですので、ご希望の地域でご希望の
サービスをお勧めできないこともあります。
まずは、GIS(地理情報システム)で調査を行い、
ご希望の地域で適正な事業運営が成り立つかを予測するための
調査レポートを作成いたします。

  1. 地域概況・高齢化状況・高齢者人口・高齢者施設の概況・
    高齢者ビジネスレポートエリア高齢者施設需要マップ
  2. 競合により地域に潜在的にある施設供給マップ
  3. 商圏範囲別需給バランスマップ
  4. 行政の参酌基準による比較マップ
  5. 地域人口構成の県単位、全国比較グラフ・表
  6. 厚生年金・国民年金世帯数・産業別世帯数・
    戸建/長屋/共同住宅比率
  7. 地域の今後の人口構成の変化(商圏人口のピラミッド)
GIS基本調査 32,400
基本調査のほかにも、周辺の競合する施設住宅の家賃相場やサービス内容、居室面積と家賃の相関など、各種の調査をオプションまたはカスタムにて承ります。
(例)エリア内のサービス付き高齢者向け住宅の価格、サービス特性分析など

オプション調査・カスタム調査 21,600
GIS基本調査
需要予測説明書 作成サービス

サービス付き高齢者向け住宅事業に対して交付される国の補助金申請に必要な資料である
「需要予測説明書」の作成サービスを行っています。
サービス付き高齢者向け住宅の建設・開設を予定されている企業様や
事業者様のスムーズな補助金申請の一助としてお役立てください。

[サービス付き高齢者向け住宅・補助金申請用 需要予測説明書作成サービス概要]

次の3つのレポートがパッケージされています。

計画地周辺10km圏の将来人口推移予測

計画地周辺10km圏の高齢者住宅施設分布図

計画地周辺1km圏の地域評価

価格……15,000円(1レポートにつき)
需要予測説明書作成サービス
ご相談・資料請求はこちら